FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カロッツエリア用のステアリングスイッチアダプタ 動作確認OK

カロッツエリア用ステアリングスイッチアダプタ
先日のブログでモニターを募集したカロッツエリアのナビ用ステアリングスイッチアダプタですが、無事に動作確認が出来ました!

ナビとの接続はミニプラグで出来るようにしていますので、ナビに直接繋いでコネクタをステアリング下のカプラに割り込ませるだけでOKです。
これで別途、純正のアダプタを購入しなくて済みます。

動作確認は下記のナビで行っています。
AVIC-ZH09     AVIC-ZH0007

両機種とも音量+-、TRACK+-、ソース切替が出来るようになります。
またTRACK+-の長押しでアーティストの切替え、ソースの長押しでミュートになる(ZH09で確認)そうです。

現在アルパイン用にプログラムのバージョンアップをして(ミュートをクリックで再現)、
使っていないスイッチに、スイッチの長押しを割りあてることが出来るようになっています。
(例:TOPスイッチのクリックにソース切替の長押しを割り当てる)

同じ事をカロッツエリア用にも作れば、例えば方向キーの上下のクリックでアーティストの切替え、TOPキーにミュートを割り当てができると思います。
これからどのくらい長押しすれば長押ししていると認識されるのかを調べるのでもう少し時間が掛かりますが、
便利に使えるようになると思います。

製作は現在のステアリングスイッチ+αになるので、受注時はオプションでカロッツエリア用の加工という形で受ける予定です。価格は+数百円の予定です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。