スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリングスイッチアダプタとカロッツエリアナビの直結

いまZRR80用のステアリングスイッチアダプタとカロッツエリアのナビを直結する実験をしています。

カロッツエリアのMRZシリーズなど赤外線リモコンに対応しないナビはメーカー純正のアダプタを使用して
ステアリングスイッチと繋がるようになっています。 ※音量+-,TRACK+-,ソース切替の5操作

いままで当方のステアリングスイッチアダプタを使う場合は、

ナビ → メーカー純正のアダプタ当方のアダプタ → ZRR80のステアリングスイッチ

となっていました。

純正のアダプタも良いお値段するので、カロッツエリアの場合はトータルで結構高くなってしまうなと
以前より感じていました。

そこで純正のアダプタを省いて、

ナビ → 当方のアダプタ → ZRR80のステアリングスイッチ

のようにして使えるように実験をしていて、うまく動作することを確認しました(^O^)v

カロッツエリアのナビは持っていないので、純正アダプタが必要なオーディオで実験です。


左側のスイッチは実験用のZRR80ステアリングスイッチでオーディオが操作出来ているのが分かると思います。
音量+-、4方向スイッチの左右にTRACK+-、ENTERにソース切替を割り当てています。

これでここ(純正ステアリングリモコン適合情報)の右側のステアリングリモコンアダプターが無くても動くようになります。

ナビでも問題なく動くと思いますが、まずどなたかにモニターをしていただけないかと思っているのですが、
どなたか試してみませんか?(モニターの特別価格で提供します)。
カロッツエリアのナビに繋がる以外はいままでのステアリングスイッチアダプタと仕様はすべて同じです。

2013年以前のKK-Y201STが必要のナビを利用している方にお願いしたいです。
興味がある方はコメント欄に非表示でお名前、メアドを入れて連絡お願いします。
※モニターの募集は終了しましたm(_ _)m


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。