スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取付け時に注意!

つい先日、ステアリングスイッチアダプタの取付けでうまく動作しないという事がありました。
ディーラーで納車時に取付けてもらったらしいのですが、電源がONしないとのこと。

ACCに+12V来ているしアースも指定の場所に繋いでいるとのことで、電源がONしない原因が分からずこちらに送ってもらいました。

ステアリングスイッチアダプタは電源をONしたときに、基板上の赤LEDが点滅するようになっています。
届いてからチェックを始めた時は電源ONのLEDが点滅したので、回路の不具合を疑いました。←ここで気付けずはまりました(;´Д`)

壊れた可能性がありそうな部品を少しずつ外していっても電圧の出方がおかしい状態です。
ほとんどの部品を外してもう新しく作り直そうと思ったときに、アース線のクワ型端子の取付不良に気づきましたorz

クワ型端子 裏側 

パッとみては分からないですが、裏からみるとかなり圧着して凹んでいるのがわかります。
この内部で断線しているようです。多少つがるところがあるようでなかなか気づけませんでした。

黒線の基板にハンダ付けしたところとクワ型端子で導通を調べればわかりますが、熱収縮チューブが付いた状態だと出来ないので、取付け時に調べるのは難しいですね。

たまにギボシの取付け不良で電流がうまく流れないようなトラブルもあります。

電源がONにならないときは、きちんと配線に電圧が出ているか、端子がちゃんと取付けられているかチェックした方がいいですね!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。