FC2ブログ

2016年11月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスコントロールスイッチの活用例の追加

ステアリングスイッチアダプタのマイナスコントロールスイッチの使用例を報告いただきました。

マイナスコントロールスイッチを活用すれば手元のステアリングスイッチで外部機器を操作できます!

走行中にテレビ&DVDが見れてナビ操作もできるハーネスキット

こちらのキットの外付けスイッチをステアリングスイッチで使用したいと要望があり、
マイナスコントロールスイッチと外付けのリレーを使用して操作できるように提案しました。

走行中にナビ操作できるハーネス リレー接続図

左側の写真の外付けスイッチにリレーを取付けます。
スイッチの仕様がONの時は通常、オフにしたときにTVを見たりナビを操作できます。
そのため外付けリレーを「通常は繋がっていて、コイルを励磁すると離れるタイプ(b接点)」で製作しました。

マイナスコントロールスイッチは押す度にON-OFFが切り替る設定にします。
これでスイッチを押す度に通常の状態とナビが操作できる状態が切り替ります。

ユニットの電源がONになったときはリレーが動いていない状態になるので、わざわざ通常の状態に戻す必要もありません。

手元で操作でき、走行中にナビ操作が出来て大変便利になったと喜んでいただけました^^
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。